ライヴ当日に会場に着いてテンションが上がるのが、控え室にシャワーが完備されている時。建物の中でも、真夏は汗がダラダラ流れて不快だし、冬は逆に寒くて音楽どころではありません。



リハーサルが終わって、少し休憩というところでササッとシャワーを浴びるととてもリラックスできます。そして歯磨きをする、もうリラックスし過ぎて「寝るか。おーい母さん、布団ひいてくれ」っという昭和のお父さんの気分です。


IMG_2778

それはジョークですが。ライヴに気持ちよく臨めるので欠かせません。シャワーが無かったら?えんえん泣きます。これもジョークです。



忙しそうにしている他の出演者に「今日はシャワーがあるぜ、やったやった」とハイテンションで話かけると必ずスルーされます。


後のサイン会や写真撮影の際に、汗やライヴ前に食べた焼肉弁当の匂いをプンプンさせる訳にもいかないので。来てくれたファンには最初から最後まで気持ちよく楽しんでほしいですよね。


香水やスキンケア用品なども今は種類が多くて面白いですよね。お客さんが喜んでくれるのを想像しながら、いろいろ変えて楽しんでます。


IMG_2764



そしてそして、年末年始は恒例の作曲シーズン。ここでしっかり曲を練っておくと春からライヴをガンガンやれます。スタジオにこもって作業してます。さて、みんなも楽しみにしといてね。